スポンサーリンク

ヨーロッパでの送迎サービス

安心して利用できる空港送迎サービスのサイトを見つけました。

タクシーよりも安い上に、自分の飛行機に合わせて迎えに来てくれます。

スポンサーリンク

送迎サービスは旅行素材の中でもリスキーな商品

旅行者の方にとっては、飛行機を降りて1番最初に利用する旅行素材です。ホテルに着く前に、トラブルがあるなんて想像もできないでしょう。

しかしながら、私は旅行業界時代に、何度も何度も大変な思いをしました。。特にヨーロッパは、日本からの到着は夕方以降になることが多く、夜にトラブルが起こると現地オフィスも閉まっている上に、時差もあり更なるご迷惑をおかけするばかりでした。
翌朝、日本の取引している旅行代理店様から厳しいお電話を頂戴し、胃がキリキリする思いを味わいました。
日本の旅行代理店様よりリクエストをいただき、ツアーオペレーター業界がきちんとリクエスト通りに手配していても、実際に車を運転するドライバーがすっかり自分の仕事を忘れていたり、車会社内での行き違いがあったり等々、、
お客様には、お詫びの仕様もないのですが、私自身が間違った手配を予約したこともありました。日本の出発の日付と現地到着の日付を日付変更線を超える場合は、前後することをうっかり失念してしまったこともありました。

送迎のメリット

ある意味、恐怖でしかない送迎サービスですが、長時間のフライトの後、疲れているのに重いスーツケースを持ってホテルまでの移動はかなり疲れます。自分のホテルにまで、連れて行ってくれる空港送迎を利用すると、なんだかほっとするものです。


私は、必ず事前に送迎サービスを予約します。何度も各地で利用していますが、一度もトラブルに遭遇したことはないです。

旅行業界勤務時代、送迎サービストラブルで何度も何度も謝罪し、日本の旅行代理店様本部のお偉方よりどれぐらいの頻度で発生しているのか数字で示すように依頼されました。その度に、受注サービス数とトラブル発生数を数えるとたったの1%、多くても2%弱でした。数字で見ると少ないのですが、トラブル解決がどうもスムーズにいかないので大変なように感じていたのでしょう。
それほど、お客様もサービスの提供がされなかった時のダメージを大きく受ける商品、つまり利用価値のある商品であると言えます。


飛行機の遅延も予め把握してもらえてたので、かなり精度の高いサービスを提供しているサイトをご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました