スポンサーリンク

ミラノ空港送迎サービス

海外旅行
スポンサーリンク

ミラノ空港送迎代金はイタリア国内や他のヨーロッパの都市に比べても高い

ミラノには2つ空港があります。
リナーテ空港とマルペンサ空港です。


日本からの長距離フライトの場合は、マルペンサ空港を利用することが多いですが、マルペンサ空港-ホテル間の送迎サービス代金はイタリア国内や他のヨーロッパの都市に比べても高いです。 リナーテ空港の場合は、ミラノ市内に近いので送迎料金も安いです。
マルペンサ空港の場合は、ミラノ市内まで約50km(車で約45分)離れていることもあり、結構な良いお値段となります。

参考までに
HIS

  • 車1台料金 2名まで16,380円 (EUR129.00)
  • 車1台料金 4名まで20,950円 (EUR165.00)
  • 車1台料金 7名まで25,140円 (EUR198.00)

VELTRA

  • 車1台料金 2名までEUR119.00
  • 車1台料金 4名までEUR154.00
  • 車1台料金 7名までEUR198.00

ミラノ 混載送迎サービス

アジアやハワイのように、混載送迎サービスがあればもっと手頃な価格設定になるかもしれません。 残念ながら、ミラノでは日本語で予約のできる混載送迎サービスの設定はないです。

ミラノのタクシー料金に定額料金が設定

ミラノでは、タクシー料金は一律で決められています。4名までの利用の場合、この定額料金が適応されます。スーツケースなどの大きな荷物の分も含まれます。 しかしながら、白タク(違法タクシー)も存在しますので、注意が必要です。 必ず、タクシー乗り場から乗ってください。 マルペンサ空港のタクシー乗り場は、到着ゲートを出てすぐにあります。

ミラノタクシー定額料金

送迎サービスは、予め出発前から予約

旅行代理店にお願いすれば、簡単に手配できます。 但し、ミラノは高いです。高くても、万が一何かあった場合に、日本語での対応が可能なので安心代も含まれていると思える方は良いです。 少々リスクがあっても、もっとお得に旅をしたいと考える方には、私も実際に利用した送迎サービス会社をご紹介します。


私は、家族4人で利用して89€でした。 小さな子どもには、チャイルドシートも用意されていて、チャイルドシート代金も89€に含まれています。89€はサービスが終了後、直接現金で渡します。チップは不要ですが、細かいお金がなく90€支払いましたが、それでも、タクシーの一律料金より安いですし、かなり大きなバンが手配されているので、ゆったりと長旅の疲れを解放することができました。何より嬉しかったのが、フライトの到着が約2時間ほど遅くなりました。2時間の遅延なので、ドライバーさん待っていないかもしれないと思いましたが、私の名前を書いたネームボードを持って、到着に合わせてちゃんと待っていてくれました!!
予約方法については、また改めてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました