スポンサーリンク

ふるさと納税の確定申告忘れ

その他
スポンサーリンク

4年も前の確定申告をしました

コロナ禍の中少し家の片づけを行い、4年前のふるさと納税寄付金受領証明書を発見しました。

ふるさと納税をした頃、とてもバタバタしておりワンストップ特例制度の返信ができないままでした。確定申告を行うつもりが、確定申告期間に寄附金受領証明書が見当たらずそのままになっていました。

今回春先に発見したものの、申請までまたズルズルと時間だけが過ぎてしまっていました。というのも、ふるさと納税金額はたったの1万円で、還付金額はたったの399円なので、、、

399円のために確定申告を行うのも。。。と、思ったのですが、勉強のために確定申告をしてみました。

思った以上に簡単な確定申告

1人目の産休&育休中に確定申告が必要で、確定申告時期に税務署で申告したことがあります。長蛇の列に並び、長時間待ち、乳飲み子がいつ泣き出すか冷や冷やした思い出があります。

あの頃と違い、今はマイナンバーカードがあればスマホ上のe-Taxにて簡単に申告ができました。

唯一、戸惑ったのはマイナンバーカードの読み取りだけです。

『図のように、iPhoneの上部をマイナンバーカードの中央に置き、読み取り開始ボタンを教えてください』と説明されますが、写真を読み取るのだろうという勝手な思い込みにより、マイナンバーカードとiPhoneを離してしまいました。

何度も読み取れませんと言われ、まさかのまさかピッタリとカードとiPhoneくっつける??と思いやってみるとすぐに読み取りができました。

素直に従わないとダメですね。。

確定申告後の進歩状況

e-Taxで申請すると進歩状況が分かります。

申告日:8月27日

e-Taxに関するお知らせ:9月4日

還付申告の処理状況更新:9月10日

支払い手続日:9月14日(実際の入金までに4、5日程度要する場合ありと明記あり)

約2週間で手続きが完了し、還付まで約3週間です。

夫も忘れていた申告があり、私の20日ほど前に申告しました。夫の分は更正の請求の上、e-Taxではなく、紙で申請したからなのか、一度税務署様より電話があったきりです。進歩状況は不明なのはもちろんのこと、どうなっているのか全く分かりません。

ふるさと納税の住民税控除

今回、所得税の控除はたったの399円ですが、住民税控除も7,500円程度あるはずです。

どうやって還付されるのかはまた、還付され次第報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました